No.2  「醸し人九平次」かもしびとくへいじ 

株式会社萬乗醸造
愛知県名古屋市緑区

平成9BYより突然現れ早くも全国の日本酒業界の注目を集めている期待の新星

蔵元より一言>仕込み水は、300年かけて沸いてくるという水を長野まで汲みに行っています。徹底的に神経を配り面倒を見られるのは米1トンが限界ですから量産はできません。その代わり、抽象的な表現ですが、優しさと懐かしさと品を感じてもらえる酒になっているはずです。(ブルータス記事より抜粋)
醸し人九平次

醸し人九平次 純米吟醸 

平成9BYは、初めての年という事も有りあっという間に品切れとなってしまいお客様には大変ご迷惑をおかけしました。今年は、この蔵の顔とも言うべき「純米吟醸」の山田錦が「にごり」に続いての発売です。清らかな香りと、心地よい味わいです。

使用米:山田錦、精米歩合:50%、
日本酒度:+1、酸度:1.3
「醸し人九平次」お酒リストへ

商品の注文    トップページへ